a1.jpg(27725 byte)

★トウガラシを育てる

DSCF11685.jpg(109158 byte)
トウガラシ(ナス科 一年草)  chili pepper,red pepper ,cayenne pepper

香辛料用のトウガラシで、日本で多く作られているそうです。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆ 放置しても出来ました。


栽培時期(関西)◆種まき→春 収穫→12月でした。?
連作◆たぶんしない方がよいです。
日当たり◆適当。
暑さ寒さ◆暑いほうが好き。
乾湿◆適度な水。
発芽適温◆℃
生育適温◆昼25〜30℃、夜20℃
原産◆熱帯アメリカ。
丈◆ベランダで40cmほどでした。
土◆適当。石灰も適当。
肥料◆適当。
その他◆途中までピーマンにそっくり。
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク
DSCF12284.jpg

★種をまく

市場で売っていたトウガラシの中身の種を適当にダンナさんが蒔いていたものが発芽しました。

トウガラシはいつも育てるというよりも、主に土を殺菌するために種をまいています。

うちのダンナさんが「根コブセンチュウ退治〜」とかなんとかで毎年春になるとパラパラあちこちに散らばらせているのです。
これの効果があるのかはどうかはわかりませんし、シマミミズとか他の虫も菌もいるので要因はこれだけではないと思いますけど、特に毎年土を入れ替えすることもなく普通に野菜を栽培することができています。

それでポットにもまいていたのがこれです。


とういうより、私は花が咲くまでピーマンだと思っていました。

そしたら1か所にガバッと花が咲いてなんだこれと思ったら、上向きに実が付き始めました。
DSCF11454.jpg(95303 byte)

それでこんな風に赤くなりそうだったので「ああ、トウガラシなのか」と思いました。
DSCF11453.jpg(121515 byte)

それからなかなか全部赤くならずいつ収穫するべきか迷っていたら、12月にまだ赤くなってない実もあるのに葉がしなっとして倒れてきました。
それで茎ごと切り取って室内で見守ることにしました。
DSCF11682.jpg(142952 byte)
なかなかカラフルで、時期的にクリスマスっぽい雰囲気も出ているような感じでかわいいです。

★苗を植える

(下左)6月上旬に売れ残っている苗を安くで買ってきたものです。(ど真ん中に伸びているヒョロいのがそうです)
鷹の爪を買うと微妙に高価な気がするので育てる方がいいかもしれないと最近思ってます。
ものすごい徒長していますがしっかりしています。
DSCF16885.jpg  DSCF16963.jpg
(上右)あれからすぐ蕾が出て、6月中旬に一番花が咲きました。
いくつも花がかたまって咲いています。

6月下旬、いっぱい一度に開花しています。
DSCF17070.jpg
株の一番上だけに集中して花が咲いています。

7月上旬です。
花は先に真ん中から咲くようで、先に咲いた花から実が出来てきています。
あとから咲いた花が外側にあります。わかりますか?
DSCF17407.jpg

7月下旬。
実はこの一束だけではなくて、横に出た脇芽にも実が付いています。
DSCF17627.jpg
右の方にちょっとだけ写っていますがわかりますか。

8月上旬、1つ2つ赤くなってきました。
DSCF17764.jpg
以前に記録したものに比べるとめちゃくちゃ早いです。
大きくなるまで日向で過ごした苗だからでしょうか。半日陰で種から育てるのとかなり違いますね。

8月下旬、もう真っ赤です。
鉢を移動させていたので違う場所から日の差す向きで写真を撮ったので特に綺麗な赤色です。(いつもはベランダから外に向けて逆光気味で撮ってます)
DSCF17868.jpg

9月上旬、あとは全部真っ赤になるのを待つだけだったので気にしてなかったんですが、よく見ると下のほうから脇芽が数本生えてきていて、それが伸びて赤くなった実よりも上のほうでいくつも花を咲かせています。
DSCF18144.jpg
前のはこんな脇芽なかったな〜。得した気分です!

9月中旬、赤くなっている房だけ先に収穫しました。
これを乾かします。
DSCF18150.jpg

DSCF18443.jpg
10月中旬に残りの房も赤くなってきて、11月上旬にほぼ赤くなったので収穫しました。
種から育てたのよりも早くて実が安定して熟しているように思います。


ジャ〜ン!!
DSCF18444.jpg
右半分は先に収穫したもので、もうシワシワになっています。

  

★食べる

室内で自然乾燥させました。種から蒔いたものは冬の間にシワシワになりました。
黄色い実は追熟せず黄色いまま乾燥しました。
DSCF11898.jpg(101253 byte)
↓ミルで挽いたものです。キムチに入れます。
DSCF19120.jpg
挽く時は・・・念のためゴーグルとマスクをつける方がいいかもしれません。
それと、トウガラシを触った手で顔などを触ったら1時間ぐらい痛いので注意です。
苦労の甲斐あって出来た粉は売っているものよりも美味しく、少量でキリッと辛いですよ!

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
何もせずに待っていたら収穫できました。簡単にできるのでオススメです。

日当たりがよければもっと大きい実がなるとは思いますが、辛いのでこれで十分です。
つぼみさえつけば簡単に花が咲いて実がつくので、あとは実ばっかり気になります。

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME