a1.jpg(27725 byte)

★インゲン豆(梅雨採り)を育てる


インゲン豆(マメ科 一年草)  common bean

インゲン豆を若採りしてさやごと食べるもの。エンドウやソラマメとは反対に温暖性の豆だそうです。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆狙って種蒔きすれば夏野菜収穫の前後のブランク時期に収穫できるありがたい野菜。


栽培時期(関西)◆種まき→4〜7月 収穫→種まきから50日後
連作◆しない方がいい。
日当たり◆日の当るところ。
暑さ寒さ◆暑いほうが好きだが、真夏は落花しやすい。
乾湿◆水持ちがよく水はけもよいところが好き。
発芽適温◆20〜25℃
生育適温◆昼28℃、夜15〜20℃
原産◆中南米
丈◆40cmでした。
土◆酸性度を嫌うので石灰をまく。
肥料◆
その他◆高温性、低温性、中間の品種がある。豆なのでその土地にあった品種がよい。
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク

★種をまく

  
(左)去年秋採りしようと思って真夏にインゲン豆をまいたら少し収穫できたので、春まきなら半日陰で夏にどれくらい収穫できるのかなと思ってやってみました。つるなし種です。
去年の種を再利用したのですが、まだ寒かったのか、豆の劣化が激しいのか、4/7から何回か蒔いたのに全然発芽せず、やっと5/3に蒔いたものが6日後に発芽しました。
ちなみに防寒はしていました。
(右)すぐ育ったのでその3日後に定植しました。さすが豆はやい〜!

去年の秋採りのページは→こちら

★育てる

5月下旬です。20cmくらいです。
  
(左)生長早いと思ったのもつかの間で、双葉の次の葉がなかなか出てこなくて、もしかして寒がってる?とか思って、プチプチを持ってきてかぶせたり土を足してみたりして、やっとこんな感じに。
思わず慌ててしまったけど、真夏に蒔いたインゲンも確か遅かったような気がします。
ドンマイわたし。
(右)よく見たらこれつぼみじゃないですか。もうですか。勢いがよくてすごく楽しみです。

★開花

6月上旬、白いきれいな花が咲きました。初夏にすがすがしい雰囲気です。今、丈は30cmです。つるなしなのでそんなに大きくないです。

★収穫する

すぐに細〜いのがいっぱい出てきました!6月中旬です。

これは期待できますっ!さやがぶらぶら下がっています!


その横からまた脇芽が出てきて花が咲き始めました。
横に広がるんですね。

支柱がいるようないらないような、竹棒を横に渡してもたれさせています。
さすがに実がいっぱいつくと自立できなさそうですが、うちだけでしょうか?
もっと日が当たればもっと茎がしゃんとするのでしょうか?
背はもう止まって40cmくらい、重いのか枝がしなってきて実が下に当たって曲がっているのもあります。ベランダも狭いです。
  
ただ秋に収穫したのよりもいっぱい実っています。

6月下旬、10cmくらいの実を収穫しました!

ちょうど種のパッケージに書いてあった「種まきから50日後」ぐらいです。
パッケージには14cmで収穫と書いてありましたが、半日陰なので標準より小さめでもう採っちゃいます。

(↓左)第二陣も早く大きくなれ〜って思っていたら、よく見たら大きくなる前に黄色くなってしまった実がありました。
これは?
他の小さい実も何日間か伸びず同じ大きさかも。
これ以上背も伸びないし、株自体がもう限界なのでしょうか?
  
(右)翌日、これまだ小さいのですがまた新たに黄色くなっていたので残りを収穫して終了しました。

  

★食べる

少しだけなのですが、味噌マヨあえに!

私、味噌マヨに柑橘ジャム入れるとうまいと思ってしまいます。
ダンナさんはインゲンの歯ごたえがキュッキュ言うのが苦手みたいです。

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
インゲンはもっと丈が大きくなると思うのですが、やっぱり半日陰だと全然伸びなかったです。豆類弱い!!
しかもつるなしで支柱に絡まなさそうなのに、自分では立てない茎の頼りなさ。
でも他の豆類に比べたら多めに採れました(*´Д`*)!!


スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME