a1.jpg(27725 byte)

★レタスを育てる

DSCF18688-.jpg
レタス(キク科 一年草または二年草)  Lettuce

元は結球しない品種だったが、ヨーロッパ各地で品種改良されいろいろな品種がある。ビタミンA、B1、C、E、食物繊維などが含まれ、疲労回復、美肌、ストレス、老化防止、などに効果があるそうです。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆初期は耐暑性耐寒性があるが結球期はやや劣るので早めに収穫する。


栽培時期(関西)◆種まき→春と秋 収穫→3〜4ヶ月後
連作◆
日当たり◆半日陰でも育つ。
暑さ寒さ◆涼しい気候が好き。
乾湿◆乾燥にかなり強く過湿に弱い。
発芽適温◆℃
生育適温◆15〜20℃
原産◆中近東内陸〜地中海沿岸。
丈◆低い。20センチくらいでした。
土◆根は浅く水はけの良い土壌を好む。結球レタスは中性に近い肥えた土壌が好き。結球しないレタスよりやや難しい。
肥料◆多め。
その他◆キク科の野菜はこぼれ種で発芽しやすい好光性種子。病害虫に強いので直まきが簡単。
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク

★入手する

9月中旬です。 今回苗を買いましたが、そばにつけてあった種の袋を見ると、レタスって春から秋まで蒔けるみたいです。
春には苗は売ってないからてっきり秋に蒔くものだと思ってたので勉強になりました。
種を買ってもっと早く蒔くとよく育つかもしれません。
(後で調べましたが、真夏はやっぱり蒔けない品種が多いみたいです。)
それとレタスを育ててみようと思ったのは、去年育てた巻かないと思っていたキャベツが巻いたのでレタスもひょっとして?って思ったからです。


★育てる

10月上旬と中旬です。
ビニールをかぶせてますが、ちょっとは大きくなったかも。
最初のうちにしっかり育てないと。
DSCF18245.jpg  DSCF18299.jpg
・・・なんか葉が風に吹かれてるみたいになってません?
無風なんですけど、これで合ってます?

DSCF18423.jpg 11月上旬。さらにうねりが激しくなってきました。
よく見たら根元が3つ又になっています。
・・今家庭菜園で流行りの「よくばりナントカ(?)」みたいですね。

3つ出来るということでしょうか?
普通のレタスの苗を買ったつもりですが、たまにこんなのありますよね。
このうねりは3つ分だったのですね。

どうしようか迷いましたが、3つとも育てることにしました。
縦一列に並んでいたので三角形にバランスを整えました。
何か支障が出たら間引きます。

DSCF18523.jpg11月下旬です。
3つとも巻いています。いい感じですね。

でもよく見たら3つの大きさに差が出来ています。
一番小さいのが傷んでいますけど、なにか感染したんでしょうか?

数日後中くらいの玉も傷んでいたので、お天気の日に小さいの2つを切って一番大きいの1つだけにしました。
これで少し栄養が行きやすくなると思います。


DSCF18597.jpg12月中旬、やっと寒くなって来ました。レタスはちょっと大きくなってきたと思います。
直径15センチくらいでしょうか。
大きくなったと言っても、掴んでみた感触はスカスカなんですけどね。
肥料をやや少なめにしているのでそれもあると思います。


★収穫する

1月下旬。寒くってベランダに出ることが少なくなってて、いつ見ても大きさがそんなに変わらないし、外側の葉の縁が茶色くなってたので収穫することにしました。
DSCF18688.jpg
やっぱりスカスカのままですけど、葉っぱ野菜なのでほっといたら固くなりそうですしね。

はい、収穫してみたら傷んでいます。これなんでしょう?結局3つとも病気になってしまってます。
DSCF18693.jpg
後で調べてみたら、見た目で判断すると軟腐病という病気っぽいです。
玉レタスはかなり乾燥してても大丈夫みたいなので、水をあげすぎたことが原因かもしれません。
少し乾燥気味を意識してたんですけど、もっと少なくしないといけなかったのかも。
そんなに大きくならなかったのは病気になってたせいもあるのかな。

で、病気は外側だけだったので、むいてむいてこれだけ収穫!
DSCF18694.jpg

  

★食べる

沖縄ポーク(無添加)を焼いてレタス下に敷きました。
DSCF18712.jpg
今まで玉レタスって苦くてパサパサのイメージだったので、あえて買わなかったし貰っても炒めていましたが、今回で玉レタスのイメージ変わりました!

レタス、シャキシャキで美味しい!
ポークうまいけど、レタスもうまい!うれしい!
あんなに小さいのしかならなかったのに、なんでこんなに楽しいのか!採れたて最高!

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
今回のこれって収穫できたことになるのかな(-д-;)?
・・なるでしょう。楽しかったから。
でも病気になってしまったので微妙ですね。うちは微生物多めの土を心がけていて、シマミミズっち達も変わりなく働いてくれているので病気に関してはあまり気にしていなかったのでちょっとショック。
もう一度育ててみたいです。

「巻くかどうか」ということに関しては無事巻きました。
結局キャベツ、レタス、白菜の中で巻かなかったのは白菜だけでした。

ちなみにどうしてそんなに巻くかどうかにこだわっているのかというと、この中でうちの半日陰ベランダで最初に作って巻かなかったのが白菜で、それが最初だったものでキャベツとレタスもダメなんだろうと思って作ってなかったからなのです。

それと、最初に調べた情報の通り、玉レタスよりもリーフレタスの方が栽培は簡単だと思いましたけど、シャキシャキで美味しかったので、うちより日が当たるベランダならもうちょっと大きいものができると思うので玉レタスもオススメです!

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME