a1.jpg(27725 byte)

★カゴメトマト凛々子を育てる

DSCF0910.jpg(64888 byte)
カゴメトマト凛々子(ナス科 一年草)  Tomato

カゴメトマト苗プレゼントに当選して苗をいただいたのでせっかくだから育てる様子をメモしました。ミディサイズ加熱調理用トマトです。
半日陰ベランダでミディサイズが育てられるのかやってみました!

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆ ガイドブックも一緒に付いていました。赤文字の部分。


栽培時期(関西)◆植えつけ→4月後半に送られてきました。 収穫→7月でした。
連作◆
日当たり◆日は出来るだけ当たるほうがいいものが出来ると思います。
暑さ寒さ◆
乾湿◆
発芽適温◆℃
生育適温◆℃
原産◆
丈◆半日陰ベランダでは40cmでした。
土◆石灰を切らさないようにしました。
肥料◆1週間に一回軽く肥料をあげました。
その他◆手間がかからないような(人件費削減のため?)品種になっているような気がしました。
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク

★入手する

カゴメトマト苗プレゼントに当選して苗が送られてきました。
小さい苗が4株丁寧に入ってました。4月下旬です。
DSCF9609.jpg(30718 byte)  DSCF9635.jpg(33948 byte)
ちょっとまだ場所がないので少し大きめのビニール袋に入れ替えました。
この苗はうちで種から始めた苗ミニトマトのの苗よりも葉と葉の間隔が狭かったです。
徒長しにくい遺伝子を持っているのかもしれません。

★植える

DSCF9946.jpg(36902 byte)予定していたプランターが空いたので定植しました。5月中旬です。
説明書によると、「凛々子は芯止まり品種のため、支柱に誘引したり、立ち上げたりする必要のない無支柱栽培に適しています。」とあります。
確かに支柱なしでもいけそうなずんぐりした感じです。


★育てる

DSCF10131.jpg(34944 byte)20cmくらいで花芽が付きました。5月下旬です。

「芽かきは第一花房が出てきた時期に一度だけ行ってください。凛々子は芯止まり品種のため、すべてのわき芽を摘んでしまうと、第3〜4花房の形成、着果以降、生長が止まってしまいます。」
背が高くならない品種のようです。

「第一花房の下のわき芽の中から強いもの(しっかりとしたもの)を2〜3本残して摘み取ります。わき芽の大きさが3〜5cmくらいの小さい芽をのぞくようにします。」
これによると、第一花房のすぐ下のわき芽は取らなくてもいいみたいです。
普通花のすぐ下のわき芽が大きくなりやすいと思うんですけど、この品種はそうでもないのかも。
それでうちのを見ると日照量が足りないせいか、わき芽全部3〜5cmもありません
。もっと待った方がよかったのかもしれませんが取ってしまいました。


★開花

いつの間にか残ったわき芽が伸びて2本仕立てになりました。それと狭い間隔で花芽が出てきました。
DSCF10256.jpg(38684 byte)  DSCF10353.jpg(40738 byte)
DSCF10381.jpg(32812 byte)  
通常のトマトに比べて花が一房ごとにいっせいに咲いているような気がします。
それと茎が毛深いです。
そういう品種でしょうか。
「第一花房の実が豆粒大になったら、1週間に一度の頻度で市販の園芸用液体肥料を苗元に与えます。」
液体肥料がないので、うちの固形有機肥料と水をペットボトルに入れてガシャガシャ振ったものの上澄みを取りあえず与えてみました。
その後1週間おきにいつもの有機肥料をちょっとずつ与えました。

6月中旬です。大きくなってきました。背は低いです。
それと支えられず支柱が必要なものがありました。ベランダが狭いの隣にでもたれているものもあります。
DSCF10429.jpg(31701 byte)  DSCF0644.jpg(31582 byte)
1つ尻腐病になっていたので全体的に石灰を蒔いておきました。
たぶん房は一段だけで終わりではないかと思います。半日陰の宿命です・・。

★収穫する

7月に入ってだんだん赤くなってきました。同時に茎葉が枯れてきました。
白く見えるのは石灰です。
DSCF10848.jpg(105923 byte)
赤くなりました!
DSCF0906.jpg(103922 byte)
「ヘタの上部にジョイント(接合部)がないジョイントレス品種です。ハサミなどは使わず、手でトマトの実を手前にひねるようにすると簡単に収穫でき、ヘタが茎側に残ります。」
DSCF10923.jpg(89534 byte)
苗が届いた時に想像したよりも大きい玉になりました。同時に育てた中玉とは全然大きさが違います。

  

★食べる

加熱用なのでトマトソースのパスタに! そのまま生でもおいしかったですよ。
DSCF10713.jpg(118777 byte)

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
思ったより大きいのが出来ました。
一緒に育てていたミディトマトに比べて速く育って大きかったです。
ただ実ができたのが1段だけで生長が止まってしまって残念です。
2段目に小さい実が出来た株もありました。
あまり日が当らない場所にも植えていて、その実はやっぱり小さかったのですが赤くはなりました。


スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME