a1.jpg(27725 byte)

★紫キャベツを育てる

DSCF18717.jpg
紫キャベツ(アブラナ科 本来は多年草)  Cabbage

抗酸化物質であるアントシアニンを含む綺麗な紫色のキャベツ。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆やや若苗〜適期苗を植え付け、初期生育を順調に進める。極早生種なので、元肥主力で初期生育を促す。初期の管理を丁寧に。十分に活着するまでは、極端な乾燥や過湿を避け、潅水や中耕管理を行う。


栽培時期(関西)◆種まき→早春、夏 収穫→初夏と晩秋。
連作◆
日当たり◆日当たりの良いところ。
暑さ寒さ◆涼しい気候が好き。
乾湿◆乾燥を好む。
発芽適温◆15〜30℃
生育適温◆15〜20℃
原産◆西ヨーロッパ。
丈◆低い。
土◆中性、水はけのよい乾いた土壌。
肥料◆肥沃な土壌。
その他◆
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク
DSCF18194.jpg

★入手する

去年うちのベランダでもキャベツが結球したのに気を良くして、紫キャベツも育ててみるといういきさつ。
極早生種のルビーボールという名前だったと思います。
9月下旬です。


DSCF18244.jpg

★育てる

10月上旬ですが、あれ?ちょっとしか大きくなってないよね?
ちょっと丁寧に寒冷紗をかぶせていたんですけど。
去年キャベツを育てて小さいながら無事結球しましたが、これはそれと比べて見た感じが頼りないです。
極早生でしょ。
いきなり雲行きが怪しくなってきました。

去年のキャベツ栽培の記録はこちら→→キャベツを育てる

そうそう、アブラナ科は品種によってそれぞれ適した栽培時期があり条件がまちまちらしいので、ルビーボールを調べました。

・・・去年のキャベツよりちょっと栽培期間が長い程度でそれでも極早生で、収穫は年内みたいです。
ただ、定植時期が表示より20日ほど遅れてしまってます。
よく秋に種を蒔くのが1日遅れたら収穫が1週間遅れると言われていますよね、そんな感じで計算すると20×7=140日(4ヶ月半)で収穫は2月下旬ってことになりますね。
え〜。じゃ今こんな状態でも仕方ないですか(-ε- ?)
もしかしてアナタ先に花咲かせてやろうと思ってるんじゃないですか(-ε- ?)


10月中旬です。
中心が巻き始めてる?
DSCF18305.jpg  DSCF18306.jpg

10月下旬から巻き始めて今11月中旬です。
全体としてはまだヒョロい姿ですが確実に成長しています!
DSCF18477.jpg  DSCF18479.jpg
他の紫系の野菜はなんとも思わないのですが、紫キャベツに関しては見かけがモンスターのようで可愛いな。と思います。なんとなく。

(左下)12月中旬です。
球がちょびっと大きくなったでしょ!
とは言えまだ5センチもないです。
DSCF18593.jpg  DSCF18698.jpg
(右)1月下旬。6センチくらいですね。あんまり育ってませんし、もうこんなもんでしょうか?
どうしようかな。

★収穫する

二日後です。あれから気になってて、極早生種だからそろそろ収穫しようかな。
時期を外すと固くなりそうだし。
DSCF18714.jpg
ところで、わたし紫キャベツを栽培しているところを見たことなくて途中から違和感があったんですが、最初は緑色に赤い筋が入ってて綺麗だったのに、途中は粘土みたいなスモークグリーンで、なぜ今はグレーなの?
食欲わかないですけどあんた本当に紫キャベツ?
ポリフェノールが入ってるからサラダで食べようと思ってるんですが、本当に紫キャベツ?
・・・という疑問が湧いてきているのです。
モノクロ写真のようです。
DSCF18719.jpg
でも名前がルビーボールだったからきっと大丈夫です。
小さいですが思い切って収穫!超ミニサイズなのは気にしない!

  

★食べる

切ったら美しい紫色!よかった!
中身も詰まってる。
DSCF18727.jpg
ザクザク切ったらさらに赤色です。
適当にサラダにして酵素とポリフェノールたっぷりでいただきま〜す!
DSCF18740.jpg
色がきれいで美味しい〜!!
半分で1皿分できました。
うちの旦那さんは便秘なのでキャベツ好きなんです。

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
緑キャベツを育てた時より少し小さめ。
1回ずつしか育ててませんが、他の野菜の紫品種も比較的育ちが悪いという結果が出ているので、キャベツもそうなのかなという印象。
あと、緑キャベツよりゴツめで、虫被害は全然ありませんでした。



スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME