a1.jpg(27725 byte)

★レモングラスを育てる

DSCF7029.jpg(71152 byte)
レモングラス(イネ科 多年草)  Lemon grass

東南アジアでは重要なハーブ。見た目は稲そっくりですがレモンのような爽やかな香りを持つ。胸やけ、眠気覚ましに効果があるそうです。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆ ただの雑草みたいですがすごくいい香りです。 ほっておいてもよく育ちました。 大きくなります。 イネ科なので窒素を固定します(と思います)。


栽培時期(関西)◆植え付け→春 収穫→寒い時期以外
連作◆
日当たり◆日当たりは必要。風通しの良いところ。
暑さ寒さ◆高温が好き。
乾湿◆多湿が好き。
原産◆熱帯地方
丈◆ベランダで1mになりました。湿気が好きなので袋栽培でも出来ました。 株が小さいうちは縦に長く伸びる形になります。途中で広がってきました。
土◆なるべく肥えた土がいいと思います。
肥料◆
その他◆日本では気候が合わないためほとんど咲かないみたいです。そのため種子を収穫するのは難しいとか。
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク
DSCF5562.jpg(25213 byte)

★入手する

苗を買ってきました。4月です。
種は売ってるの見たことありません。
この時点で丈は20cmくらい。
大きくなるのでお米の袋に植えました。
まだ気温が寒いので暖かくなるまで簡易ビニールハウスに入れました。


★育てる

夏になるとすっごく伸びました。
というよりも、ルックスがただの草なので、気に留めていない間に伸びていました。
DSCF6975.jpg(110931 byte)
DSCF7024_.jpg(64002 byte) いつの間にか根元の方が硬くしっかりしてきていました。
枯れた葉があったので取り除きました。それもすごくいい香りがします。
真夏が一番いい香り成分が強いみたいです。

苗を植えた年の夏に1mくらいになってました。
いつの間にこんなに大きくなったのかよくわからないです。



DSCF7043.jpg(75075 byte)

★収穫する

寒くない時期に葉を適当に収穫。根元10cmぐらいを残してカット。
夏の終わりに少し枯れるような気配があったので、全部収穫しました。
DSCF7036.jpg(41050 byte)  
↑2時間後(左)と2日後(右)。生えるの速い!ネギか!
株を大きくするために1年目は収穫を控えていたのですが、 刈ってもよかったかも?


DSCF7253.jpg(39390 byte)それから1カ月後、またこんなに伸びました・・。
9月の終わりです。

以前刈ったところが枯れてきたのでもう終わりだろうと思って全カットしましたがまた少し伸びています。


DSCF7854.jpg(37469 byte)

★冬越し

秋にさらに伸びている葉を刈り取りました。

さすがに香りは落ち着いています。株元が完全に隠れるくらい土を足しました。

秋から春までは室内に取り込んで、温かい日当たりのいいところで育てる方が越冬しやすいそうです。春になったら植えつけます。

・・が、春になっても芽が出てきませんでした。残念です。


★2年目

懲りずにもう一度。
DSCF9615.jpg(37471 byte)  DSCF10051.jpg(37242 byte)

DSCF10611.jpg(34357 byte)

梅雨があけてよく見ると株は太くなっていましたが、葉の数が去年より少ないです。
8月下旬までに3回ぐらい土寄せと肥料をあげました。


DSCF11213.jpg(38485 byte)

去年と同じくらい伸びました
去年途中で収穫したので同じようにカットしてみました。


DSCF11733.jpg(36961 byte)

★冬越し

葉をカットして、ボカシ堆肥を入れて、水をあげて、防寒にワラを敷きました。
去年は室内に入れて失敗したので、今年は太陽に当てる意味でベランダの簡易ビニールハウスの中に入れてみました。
それから去年はあまり水をあげなかったので、今年は少し増やしてみました。
去年と決定的に違うところは真冬に新芽が出てきたことです(右)。去年は茶色だったので今年は大丈夫かも!


★そして春

冬の間に出てきた新芽は枯れてしまって、春に出てる葉を抜いてみたら抜けてしまいました。
根はガッチリ土をつかんでいたのですが、5月の初めに根を掘り上げてみたら根は少なくてそんなに深くなかったです。
一応終わりということで、他の新芽待ちコーナー(笑)に一緒に植えておきました。
またダメでした〜。残念です。

  

★食べる

くくって玄関(日陰)に吊るすとドライになりました。
DSCF7259.jpg(103811 byte)
香りが飛ばないように出来るだけ長めに切って暗所に保存しました。
使う時に適当な長さに切るようにした方がいい香りが長持ちします。
この作業中もすごくいい香りがします!
茶色くて使えないところは刻んで虫よけに野菜の根元にまきました。

DSCF7766.jpg(254063 byte)
レモングラスティー(★'v`★)  ミントとステビアもブレンドしました。
さわやかな香りがすごく好きです。
この茶ガラも虫がつかないハーブばかりなので土壌改良に再利用しました。

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
病害虫は何もなかったです。
半日陰でも収穫できますが、越冬は無理でした。
日が足りなさすぎるのかもしれません。
越冬は出来ませんが、スーパーで買うことを思えば自分で育てたものは安心だしかなり割安かも!

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME