a1.jpg(27725 byte)

★ラズベリーを育てる

DSCF10448_.jpg(61568 byte)
ラズベリー(バラ科 落葉小低木)  Raspberry

木イチゴの一種。フランス語ではフランボワーズ。ビタミンC、鉄分を含む。実も葉も古くから薬として重宝され、最近ではガン予防の効果があるとされているそうです。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆ 木イチゴの中でも寒冷地向き。


開花期◆4〜5月。
収穫期◆7〜10月。
結実までの年数◆2〜3年。
日当たり◆夏は半日陰へ。
暑さ寒さ◆暑さに弱い。寒いほうが好き。
乾湿◆土の乾燥はやや苦手?風通しはよく。
結実までの年数◆2年。
生育適温◆℃
原産◆ヨーロッパ
丈◆1m?立ち性。上に伸びる。
土◆砂を少し混ぜるといいとか。腐葉土とかも。
肥料◆
受粉◆しなくていい
その他◆
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク
DSCF9212.jpg(27703 byte)

★入手する

赤(左)と黄色(右)を購入。4月です。
とげがある?お店の人に聞いたら、実がなるのは2年目くらいからで二期成りらしいです。


★植える

なんとなく浅い鉢にハンギングにしてみました(ダンナさんが)。 DSCF9234.jpg(42277 byte)  DSCF9967.jpg(33918 byte)
少し大きい苗も買いました(右)。これは花が付いています。

DSCF9842.jpg(26462 byte)

★育てる

赤いとげが出てきました。美しいです。
雨に当たると病気になりやすいらしいです。


5月です。
DSCF9976.jpg(27706 byte)  DSCF10147.jpg(31610 byte)
大きいほうの苗が6月になったら赤くなってきました。
DSCF10389.jpg(28329 byte)  DSCF10449.jpg(24837 byte)
ふぉ〜、綺麗ですね。
DSCF10448.jpg(76227 byte)
小さいうちからあんまり無理して実を取ると失敗するような気がするので、2つだけ取って食べました。おいしかったです〜!

(左)7月です。小さいほうの苗がツルを伸ばして太陽に当たろうとしていますが、捕まるものがないのでブランブランです。ビックリするほど伸びました。
DSCF10847.jpg(38592 byte)  DSCF1228.jpg(43981 byte)
(右)実が付いた枝は枯れて少し横の位置から新芽が出てきました。ラズベリーは地下茎で増えるそうです。

DSCF11903.jpg(34932 byte)

★冬越し

冬になったら全部枯れてしまいましたが、3月によく見たら小さ〜い新芽がところどころ出てきました!やった!


DSCF12080.jpg(40368 byte)

★春

去年の枝を全てカットせずに置いておいたのですが、3月下旬からぼちぼち木化した茎から葉が生えてきて4月になったら立派にみずみずしい感じになりました。
それと下から新しい芽が出てきているので去年よりパワーアップかも?

それでダンナさんが支柱を立てると言いだして竹を組んでからませました。
多少可愛くなったかも。。?
ただしとげがあるので慎重にしないと痛いし、葉がすぐ取れたりしたので注意しないといけませんでした。

出来れば伸びると同時にからませておいた方がよかったんですが、なにぶん半日陰ベランダでは翌年の保証はないので、いつも春に確認してからになるのです。


(左)4月下旬に早くもつぼみ出現!なんかいけそうです!
DSCF12143.jpg(42452 byte)  DSCF12442.jpg(43365 byte)
(右)5月に花が咲いて、いっぱい実が付き始めました。宝石のようです。

6月ですが、ついに赤くならないままダメになるという事態が起こりました・・。
DSCF12536.jpg(116347 byte)
微妙に赤くなったのもあるんですが、大半はしぼんでしまいました。ガッカリ。
でもおいしかったです。おいしかったのです!

★3年目の初夏

今年は出来るだけベランダの外側に枝をはみ出させて出来るだけ太陽に当たるようにしました。
そのせいか、なんとなくなっている実が多いような・・。
でも黄色から進まないのです。
ちなみに黄色で食べても甘酸っぱくて美味しい。
私U゚Д゚U 「太陽に出来るだけ当てたけど赤くなれへんわ」
ダンナ(゚∈゚*)「だってこれ黄色い品種やもん 」

今なんて?

ダンナ(゚∈゚*)「赤いのはもう一つの方。これは絶対黄色」

きいろ?なぜ去年言わない( ̄□ ̄;)!!

ダンナ(゚∈゚*)「聞かれてないし」
DSCF16956.jpg
黄色でよかったのです!
そりゃ美味しいわ!!

  
★半日陰での育てやすさ
        ・・・
ダンナさんができた途端採って食べるのが楽しみみたいなので写真は撮れませんし、どれだけ出来たのかよくわかりません。数は少ないです。
でも3年目あたりから新芽も続々生えてきて、株が成熟してきたからなのか実も安定してきたように思います。
枝が長く伸びるので半日陰ベランダではできるだけ外へ外へ出すようにしています。

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME