a1.jpg(27725 byte)

★ノビルを育てる

ノビル(ヒガンバナ科 多年草)  Allium macrostemon

生薬名は薤白(がいはく)。白、赤、紫の花が咲く。生食可。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆直径2センチの根球がある。


栽培時期(関西)◆植え付け→秋? 収穫→春?
日当たり◆割と必要かも。
暑さ寒さ◆?
乾湿◆?
発芽適温◆ー℃
生育適温◆℃
原産◆? 分布は東アジア。
丈◆70センチ。
土◆水はけの良い適切なph土壌。湿った土を好む。もしかしたらニンニクと同じような土がいいかも。
肥料◆?
その他◆花は咲くが種はできにくく、花に付くむかごか根元の分球で増える。
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク

★入手する

初夏に野菜として売られていたので買いました。
根元が球になっていて、これに味噌をつけて食べるらしいですが、食べずに秋に土に植え付けました。9月です。
  DSCF17986.jpg
ダンナさんにノビルは雑草だからわざわざ買うもんじゃないと言われましたが、買っちゃいました。
周りに生えてないし。生えててもわからないですから。

DSCF18204.jpg

★育てる

わけぎのような感じで秋に植え付けたら生えてくるだろう、と思っていたらなかなか発芽せず、後から植えたわけぎが先に発芽。
こいつら生きてないのか、こんなことなら買った時にお味噌をつけて食べればよかったと思った翌日に1つ発芽。
聞こえてる。
よく見たらそれよりも先に1本長く伸びているものがあったので、うちのベランダにいつも生えてるネギかわけぎかと思って根元を掘ってみたらノビルでした。
発芽は結構バラバラ? 10月上旬です。

DSCF18313.jpg待ったら結構生えてきました。
生えないのもありました。
10月中旬。
わけぎはいつも大体全部生えるんですけど。
名前を刺しておかなかったらわけぎかノビルかもうわかりません。


10月下旬です。
結局植えたものは全部生えてきました。
しかも何かに食べられています。
犯人は茶色い青虫みたいの(名前知らない)でした。ネギ食べられるの初めてです。
DSCF18398.jpg  DSCF18401.jpg
ノビルって葉が細いんですね。ワイルドな見た目です。
これがその辺に生えてても絶対わからないわ。

あ、そうそう、あのね、最近調べたんですけど、ノビルって葉だけではあまり食べないみたいですね。
固そうだったし、食欲がわかない感じだと思ってました。
わけぎと間違えないようにしないといけませんね。かためて植えたほうがよかったかな?

DSCF18695.jpg久しぶりですが、1月下旬です。
あまり様子が変わらないので忘れていました。
葉が太くなるわけでも多くなるわけでもなく、むしろ葉がべろ〜んってだらしなくなってきました。
こんなもんでしょうか?
寒いの嫌いなのかな?
この様子だと収穫は春以降になりそうです。
(収穫がいつだかわかってません。葉は食べられるのかわかりませんが、球を食べるなら5月かなと思います)


3月下旬。
他に植えてるネギは成長してるんですが、ノビルは葉が細いし見た目が秋と変わらないです。
なんか今までに育てたネギ、ニラ、ワケギとは違う。
終わった冬野菜の場所が空いたので、一部植え替えようと思います。
今までより太陽が当たると思います。
というよりもどっちかというと分球してるかどうか知りたいです。
それもないと全然成長してないことになるので。

↓↓ジャ〜ン。
DSCF18929.jpg
球の大きさはなぜか最初より小さいかも。なんで?
しかしよく見ると球の横から白いのが生えてます。3つほどわかります?
これって分球ですよね!
やったね〜!
じゃ、分球に栄養を取られて最初より小さくなってるのかな?
このままそ〜っと植えます!

5月上旬、分球が大きくなってるころか、全然育ってないか?
そろそろ食べようかなと思って掘り上げてみたら・・・
DSCF19251.jpg
え〜〜!!中途半端!!
なにこれ火星人?うちではワケギはもっと分球が育つんですけど。
考えた末、来月まで待つことにして埋めなおしました。

5月下旬。
葉が枯れてきました。
枯れてくると休眠するらしいので、花芽も出てこないみたいだし、掘りあげることにします。
↓↓はいっ!
DSCF19251.jpg
・・・変わらんっ!
大きく見えますが、球は1センチくらいで小さいのです。

これ、食べる?食べない?どうしよう。

  

★食べる

・・ちょっとだけ食べてみます。
さっと茹でて酢味噌で。(苦いと困るのでビビってます)
DSCF19344.jpg
・・・ぽりぽり美味しい!
小さいのも美味しいい!
ていうより小さすぎて酢味噌の味!
そのあと入れてあったビワ茶を飲んだらもう台無し!

「こんなんだったら秋に買った時に食べとけばよかった」と言ったらウチのダンナさんが「そんなことない」と言ってくれて、それでこの栽培が報われた気がする。かも。

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
今まで育てたネギ類とは感じが違ったのですけど、日が当たりにくいせいでしょうか?
それだと日当たりがかなり必要だということになります。
葉も元からこんなに細いものなのか?
ネギがこんなに育たないとは。
ネギよりもニンニクに近いと思った方がいいような気がします。

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME