a1.jpg(27725 byte)

★ミニズッキーニを育てる

ズッキーニ(ウリ科 一年草)  Zucchini

茎の根元に花が咲きキュウリのような実がなるが実はカボチャの仲間。花も食べられる。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆開花後初めの2〜3花の雌花は摘果、その後人工授粉で着果させる。10〜15cmで取り遅れないように収穫。


栽培時期(関西)◆種まき→4月 収穫→7,8月(播種後45日〜)
連作◆たぶん出来る。
日当たり◆必要。
暑さ寒さ◆暑いほうが好き。
乾湿◆湿気が苦手?
発芽適温◆℃
生育適温◆℃
原産◆南米
丈◆特に横幅が必要。60cmでした。
土◆肥沃な土壌。
肥料◆
その他◆人工授粉が必要。
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク

★入手する

実はこのホームページを作る前に普通サイズのズッキーニはベランダで作ったことがあるんです。
ズッキーニって育て方知ってますか?
雌花に受粉すると、茎からグ〜ンってキュウリみたいなのが伸びて膨らんでくるんです。
で、うちのベランダ半日陰が問題で、ズッキーニどうなったと思います?

まず花は咲くんです。
それで実が膨らんでくるんです。
グ〜ンと膨らんできて私のテンションがMAX直前で・・しぼむんですね(-ェ-;U
・・気を取り直して次の花も受粉すると・・また実がしぼむんですね(-ェ-;U ガックリですよ。完全に日が足りないんです。
でも面白かったんで何とか作れないかと思ってたら、ミニサイズの品種があることを知って種を買いに行きました。
これならどうか!!
(しかも8粒で298円!バンビーノ高っ!)


★種をまく

3月下旬に種を蒔きました。
実の体長10〜15cmなら種がでかい気がする。と細かいことは置いといて。
まだ寒いのでビニールシートの中に入れておきましたが、まく時期が早かったのか発芽まで20日かかりました(下左)。
早くまいて早く大きくさせようと思ってましたが、4月に入ってからまいた種が発芽して今同じ大きさになっているので慌てなくてもよかったかも。その同じ大きさの2つをを定植してみます。
結局種を4つまきましたが発芽はかなりバラバラでした。
  
(上右)4月下旬に定植しました。周りにミツバとパセリとネギが植えたままになっていますが、狭いベランダの事情でこの鉢しかなかったんです。もうちょっとよくばって収穫してから取ります。
しかも土の中が根だらけだったので、微生物に分解してもらいながら育てます。この子未熟堆肥大丈夫かな〜?(未熟っていっても植物ですけど)


★育てる

5月上旬です。ビニールで防寒してましたが、ふとうどんこ病のことが気になってなんとなく外しました。
外した日の晩に限って冷えたんですけどね・・。
それからまた寒いのが気になって寒冷紗をかぶせましたU-ェ-;U


(左)5月中旬です。これ大きいほうの株です。今25cmです。根元がビヨンと伸びて傾いていたので土を足しました。
  
(右)それと同時によく見ると根元に雌花がいっぱいついてます!!雌花はこのようにつぼみの軸が膨らんでいます。
なんか雌花ばっかり・・って思ったら一番下のは雄花でした。
太陽に当てるため寒冷紗は取りました。
2株両方こんな感じです。どうか雌雄ペアで咲きますように〜!

★開花

5月下旬、あっという間に5cmに膨らんできて左下のほうがもう咲きそうです。
次から次から実がなる品種みたいです。
日が足りないところでこんなに実を付けて耐えられるのか?
一番下の雄花は咲く気配ありません。
パッケージによると「開花後初めの2〜3花の雌花は摘果」とあります。雌花を摘果するのは花を咲かせてから?どっちでもいいか。


と言っているうちに咲きました(左)。これは摘果しました。
この未熟果もたしか食べられると思います。
  
(右)もう片方の株の一番花になりそうなつぼみがペニョってなってる!!
これよこれ!前に育てた時もこんなんだったんです!
やっぱり半日陰じゃダメなのか( ̄□ ̄;)!!

いやまだだ、諦めるなぁ( ̄□ ̄;)!!

・・・で、これも摘果(-ε- )。
それで、摘果したらその次の花が咲きそうになってきたので、その他に下を向いてたり枯れ気味になってるのとかも取っちゃいました。

もう片方の株も開花しました。これもパートナーがいないので摘果。
それと雌花がバンバン出てきているので、下を向いてて花が咲きそうにない雌花は株の負担になるから見つけ次第摘果しています。
ピンと上を向いていないと前の経験上ダメになります。
そう、そしてここにきてまさかの展開、

雄花が咲く気がしない。
どうなるのこれ!!


とか言って3日後、雌雄同時開花〜〜!!  そして受粉!
  
相変わらず咲きそうな雄花は少ないです。それなのに明日たぶん雄花だけ咲きます・・。
一番下の雄花たちはどうも咲かないみたい?

全体図はこんな感じです→
株間90cmと書いてあったのですけど、うちのそんなに大きくないな。横幅60cmくらいですね。
でも一番外側の葉しか日に当たっていないみたいなので、これでもうちでは上等です。


★収穫する

実がだんだん膨らんできてすぐ10cmになりました。
  
半日陰なのであんまりよくばらずに収穫〜!!  ついにやりました!!6月上旬です。

小さいズッキーニは受粉出来なかった実です。冷蔵庫に入れておいたのを一緒に並べました。

あとちょっと気になることがあります。
2つ上の右の写真、膨らんでいる根元についてるまだこれからの実が黄色く枯れかけているのわかりますか。
受粉した1本にエネルギーを入れすぎているんでしょうか。
まだ一番上の実は緑色で期待できるので、黄色の実だけ摘果しました。雄花はちらほら咲きだしてきました。

6月中旬、雌花はまだつぼみのうちから実がかなり大きくなりだしました。最初の頃はつぼみのうちは実は小さかったのですけど。
そしてまた恐怖の「雄花咲かない周期」突入。
さらなる恐怖、その「雄花咲かない周期」がどうやら2株同時。
2株植えた意味がないです。大きさが違う株をチョイスするべきだったと思います。
  
(左)見事に雌花だけ。(右)連続で未熟果を収穫。花が咲いた時に収穫していますが、だんだん未熟果が大きくなっています。一番大きいので6cm。摘果している実もいくつもあります。

(左)7月上旬、ようやく雄花出現。
しかし2株あるうちの片方がうどんこ病にかかって終了してしまったので1株だけで何とか頑張ってもらいます。
  
(右)よく見ると茎が太陽に当たろうとして横に伸びています。うちの半日陰ベランダではありがたい現象です。

それから雄花が2つ咲きましたが、雌花も株自体も生長しなくなった様な気がするので終わりにしました。
7月中旬です。今日蝉が鳴き始めました。

  

★食べる

トマトソース煮込み。すぐに火が通るからすぐ作れました!
甘めの味付けにしてみました(´∀`)

採れる量が少ないので冷蔵庫に入れておいて数本たまってから作りましたよ。

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
日が当たるところで作るよりはかなり小さいと思いますが、なんとか出来ました!
2株で、結実果が2本、未熟果が16本。
雌花はずっと出てきましたが、雄花は開花ゾーンが2回しかなかったです。
そういう品種なのか、それか日が足りないと雄花が咲きにくいのかも?

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、微生物などを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME