a1.jpg(27725 byte)

★ヤマノイモを育てる

109-.jpg
ヤマノイモ(ヤマノイモ科 つる性多年草)  Japanese yam

自然薯、長芋、つくね芋などを全部合わせて山芋と言うらしいです。種類はわからないのですが買った袋に「ヤマノイモ」と書いてあったのでそうしました。根の薬効は虚弱体質、滋養強壮、高血圧だそうです。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆


栽培時期(関西)◆植えつけ→4〜5月 収穫→11月から冬の間
連作◆しない方がいい。
日当たり◆たぶん必要。
暑さ寒さ◆かなり高温に強い。
乾湿◆特に夏場は一定の水分を保つ。
発芽適温◆℃
生育適温◆20〜25℃
原産◆日本
丈◆
土◆なんでもいい?
肥料◆完熟堆肥がよいとか、肥料はいらないとか。色々ありました。??
その他◆
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク

★植えつける

野菜直売所に売ってるものに芽が出ているのを見つけて買いました。つまり植えるために買いました(汗)。・・残りはもちろん食べます(゚∈゚*)よ。
室内にちょっと置いておくと芽が伸びてきたので芽の辺りをカットして1日切り口を干してから植えつけました。
  
よくわかりませんが、調べたところ土寄せしなくていいような感じだったので普通に植えました。4月中旬です。
ヤマノイモは芽出しは簡単そうです。


4月下旬にヒョロっと芽が伸びてきました。頼りない感じです。こんなもんでしょうか?
ただ、室内で残ったイモからも同じくらい芽が出ていたので、慌てて植えなくてもよかったかもしれません。

後ろの白く見えるのは、地温を上げるためにまいたぬかが発酵して白カビが生えているためです。
ヤマノイモの前に終了して土の中に残してあったレタスなどの根から新たに芽が出てきています。
温かいからかな〜(*゚∀゚*)


★育てる

(左)今5月上旬ですが、ツルだけ勢いよく伸びてきています。葉はまだです。これから日を当てるためにツルを外へ伸ばしてみようと思います。
  
(右)5月中旬です。ツルが1mで葉が生えてきました。なんか渋い鋼色です。
台に上げて日に当てているんですが、葉に日が当たればいいと思うので、プランターは下におろしてツルだけ上に伸ばすようにしました。そうすることで他のプランターを台に上げて日に当てることが出来ます。

(左)5月下旬です。
  
(右)7月中旬です。
お隣さんに迷惑がかかる可能性が出てきたので、6月に場所を移動するためにツルをやむなく半分ほどカットしました。ごめんね。
今度の場所では格子の下を這わせている感じです。矢印の先の塊がそうです。
脇芽が出てきていると思いますがよくわかりません。

8月上旬、外にはみ出していてわからなかったんですけど、気が付いたら葉が一部枯れてました。
葉もツルもしっかりしていて丈夫なイメージがあったのでビックリです。
半日陰はしょうがないとして、ツルを切ったから弱ったのか、水を控えめにしていたのが原因なのか、もっと肥料が必要なのか。
脇から子ツルが出ていたので、夏になったらもっと葉がいっぱいになると思ってました。

それで8月中旬、矢印の所が傷んでいてそれより先の葉がなくなっていて、それより手前からわき芽が出てきました(右下の葉がそうです)。
枯れたのはこの傷んでいるのが原因だったのか?
なんでここが傷んでいるのか?
この下の白い部分(ベランダのコンクリート)が熱かったからとか?
単にこすれて傷んだとか?


8月下旬、地上部は根元から全部枯れてしまいました(>_<。)
茎が根元からポロっと取れて、掘ってみるとこんな種イモの残骸が出てくるだけでした。
ん〜。


  
★半日陰での育てやすさ
        ・・・
うちのベランダ、イモできないです!!
しかもよくわからなかったです!!
途中で枯れるって、栽培が難しかったという以前の問題のような気がするんですけど・・。
途中で切っても脇芽は出そうとしていたし、それで枯れるってことは・・。
やっぱり日照不足?の可能性も十分だと思います。


追記:栄養があるからと思って実家に持って行って屋上菜園に植えた山の芋にムカゴが付いていてびっくり。↓↓
日が当たるとこんな風になるんだ〜って。
NEC_0002.jpg
思わず一握り積んで持って帰って火を通して食べましたが、調べてみると収穫は秋だそうで、さらにびっくり。
なるほどちょっと小さめだったので、秋になったらもっと大きくなるのかも。
NEC_0004.jpg

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME