a1.jpg(27725 byte)

★セリを育てる

DSCF10043.jpg(89323 byte)
セリ(セリ科 多年草)  Japanese parsley

鉄分が多く貧血に効果があるそうです。イライラ解消、食欲増進作用あり。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆ 水切れさせないように。ほっておいてもよく育ちました。植え替えても根付きやすいそうです。


栽培時期(関西)◆種まき→? 収穫→秋から春にかけて?
日当たり◆日かげでもいい。
暑さ寒さ◆暑さが苦手。寒さは大丈夫。
乾湿◆必ず湿らせる。
発芽適温◆?℃
生育適温◆たぶん暑くなければいいです。
原産◆インド〜東南アジア
丈◆丈は30cmくらい?横に広がりました。
土◆何でもよい。湿らせる。鉢は底穴が開いていない容器の方がいいくらいです。
肥料◆?
その他◆5月のセリは毒ゼリと見分けがつかなくなるので山で採って食べてはいけないそうです。
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク

★入手する

スーパーに売っているセリの根の部分を植えたら十分出来ます。
苗を売ってるのは見たことないです。

野ゼリは毒性のあるものもあるので安易に食べないように注意。買ってくる方がいいと思います。
DSCF8487.jpg(47644 byte)  DSCF8490.jpg(57256 byte)
買ってきたセリの残りの根を植えました。
冬なのですが寒さに強いみたいなので植えてみました。1月です。
春か秋に植えつけるといいらしいです。

★育てる

DSCF8614.jpg(32058 byte)  DSCF8680.jpg(47621 byte)
すぐに脇から新芽が伸びてきました。
少し日陰で育てた方が葉がやわらかいらしいですが、冬で寒いしまだ小さいし半日陰ベランダなので太陽に当てるように置きました。

★春

初夏になるとダメかと思って、4月にばっさり切ってキムチに投入しました。
DSCF9460.jpg(42158 byte)  DSCF9772.jpg(34112 byte)
そのあとまたすぐふさふさになって5月でも食べられました。

★夏

急に気温が上がった日にしおれてしまった事があるので、乾燥に注意する方がいいと思います。
夏は特によく水をやり、日陰で育てるほうがいいです。
基本水はダブダブがいいみたいです。

7月には枯れてきて(左)、そして8月に新芽が出ました!(右)
DSCF10751.jpg(41324 byte)  DSCF1219.jpg(47392 byte)
枯れたように見えても少しでも緑の葉が残っていると復活すると思います。

因みにこれは去年の初夏ですが、この時期にふっさふさでした。これは少し大きな鉢だったと思います。
DSCF5558.jpg(68410 byte)

DSCF11820.jpg(44534 byte)

★冬越し

1月です。
これは写真撮り忘れてて収穫した後ですが、ゆっくりですが生えました。

冬は凍らなければそのままでいいらしいですが、多少雪が降っても大丈夫でした。


★収穫する

3月にサニーレタスと一緒に収穫したところです。
DSCF11962.jpg(97422 byte)
いつ収穫するか悩むのですが、基本的においしそうだと思ったら収穫したらいいかもしれません。

  

★食べる

タケノコとローストビーフの余りで炒めて青椒肉絲風の味付けにしました。おいしくいただきました!
うちでは大体キムチに入れたりします。

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
半日陰で十分育ちました。
害虫もいなかったです。
ほんとは簡単と言いたいところですが、これまでに2回ほどいつの間にかいなくなっています。
ベランダでの途切れた自然環境ではこんなものかもしれません。

でも大体が、枯れたかと思うと新芽が出てきてホッとするというのを繰り返しているので育てにくくはない印象です。
水分さえあればあとはなんでもいいみたいにも思えます。
水分たっぷりを維持できればもっと育つかなと思います。

↓なぜか買ってきたセリの根をダンナさんが初夏に植えて、私は「今植えるの?」って思ったんですけど、一度枯れて暑い7月に新芽が出てきたんです。
DSCF19618.jpg
植え付けはいつでもいいみたい?

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME