a1.jpg(27725 byte)

★ミニニンジンを育てる

DSCF8413.jpg(84980 byte)
ニンジン(セリ科 1年草)  Carrot

東洋種は細長く、西洋種は太く短い。健康を守るβカロチンがたっぷり含まれている。油で炒めて食べるとβカロチンの吸収率がよくなる。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆ 種を蒔く時、蒔いた種が流れやすいので、袋栽培ではなくカッチリしたプランターを真っ直ぐに置く方がいいと思います。
発芽すればあとは簡単、と言われますが、うちでは発芽した後に消えてしまうことが多いです。


栽培時期(関西)◆種まき→春か夏(梅雨明け) 収穫→ミニは約80日後 (品種によります)
連作◆大丈夫。むしろ連作する方がいいという記事も。
日当たり◆日当たりのいい場所で。
暑さ寒さ◆前半は暖かく、後半は涼しいほうが好き。
乾湿◆最初は水分たっぷりで後半はやや乾燥
発芽適温◆15〜25℃ 春まきは地温10℃以上。
生育適温◆15〜20℃
原産◆中央アジア
丈◆品種によりますがミニは10cmくらいだったのでプランターの場合は少し深めで。深い方が大きいのが出来ると思います。
土◆酸性に弱いので石灰を施す。根菜なので下に伸びるから土は深く耕します。
肥料◆牛フンを混ぜました。
その他◆
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク
DSCF7223.jpg(26895 byte)

★入手する

根菜は植え替えしにくく苗は売ってないので、種を購入しました。
100円ショップの種です。


★種をまく

DSCF7290.jpg(26333 byte)好光性種子(発芽に光が必要)なので土は薄くかぶせました。
(かぶせずに上から抑えるだけだと水をあげた時に種が流れたことがあるので土を少しかぶせる方がいいと思いました)
あとで土寄せしやすいように種をスジまきして薄く土をかぶせて押えました。

セリ科の種は劣化しやすいらしいから、新しい種でなければ多めにまく方がいいと思います。
土が乾くと発芽しないので、腐葉土や雑草やわらを土の上に敷いて湿度を保つと発芽しやすいです。うちは新聞紙をかけて水をスプレーしてみました。

発芽するまで土は乾かさないように注意。
DSCF7287.jpg(115054 byte)
5日で芽が出ました。
調べたところ発芽率はそんなに良くないみたいですが思っていたよりも良く発芽しました。9月下旬です。

切った葉っぱを保水の為に敷いてみたのもちゃんと発芽しました。
光が通るのかと思いましたが大丈夫で、敷いた葉っぱも枯れて土になじんで分解されました。

★育てる

DSCF7316.jpg(32850 byte)で、こんな感じで生えてきたので、ニンジンの直径からすると明らかに狭すぎるので間引くんですが、小さい時に間引く方がいいと思います。
なぜかというとニンジンの根は直根性なので「間引き菜として食べたいからもうちょっと大きくなってから・・」ってなって大きくしてから抜くと隣の根を痛めてしまうことがあり、根が太りにくくもなるからです。
しかも葉同士が絡まってバッタリ倒れてよくわからなくなったりします。
だからって間引きすぎて間が開きすぎてもうまく成長しないようです。

隣の葉が触れ合っているくらいが一番育ちがよいよのだそうです(友育ちという)。 間引いたら土寄せします。

DSCF13096.jpg(66196 byte)友育ちについて。
葉が隣と触れ合っていると競争し合って生長よくなることを友育ちというらしく、ニンジンは特に友育ちをする野菜だそうで間引きすぎて1株だけポツンと立っている状態は育ちにくいそうです。

この写真の真ん中の群生がニンジンで、あちこちニンジン蒔いたうちで他のポツポツ発芽したのはみんなダメになって、かたまって発芽したこれは生き伸びて、友育ちってこれのことかな〜って思った時の写真です。


↓10月中旬です。 葉がデロ〜ンと倒れることがあったので、倒れたら土を寄せるか土を足して立たせました。
DSCF7781.jpg(33418 byte)  DSCF7519.jpg(37159 byte)
最終的に間隔が10cmになるまで間引くと書いてありますが、 10cmも開けなくても大丈夫でした。
最終的にニンジンの根の周りにも細かいヒゲ根がワシャワシャ出てくるので、 余裕があれば間隔を開ける方がいいと思います。
何回か土を足したり寄せたりしました。

↓11月、丈40cmです。根はまだ太ってません。
DSCF7987.jpg(39470 byte)

↓12月上旬です。根が太り始めました!
DSCF8231.jpg(38239 byte)DSCF8264.jpg(39332 byte)
蒔いてから2ヶ月半です。もうちょっとです。ふふふ。

DSCF8489.jpg(39506 byte)←株間を十分取っていたつもりだったのに、中で根が斜めになって隣と触れ合っていて太らなかったみたいなニンジンを発見。
これは横のニンジンの邪魔になると思うので抜きました。

★収穫する

DSCF8397.jpg(38932 byte)種を蒔いてから3ヶ月ちょっとです。
根の直径が4〜5cmになりました。
だんだん位置が上がってくるので、 少し掘るだけでオレンジ色が見えました。

DSCF8414.jpg(110795 byte)
↑しゅうか〜く!!

DSCF8441.jpg(35278 byte)

上白糖1キロの袋を使って育ててみたものです→
袋の中に根が回っていたのでこれ以上は無理かなと思って収穫しました。
長さ6cmでした。
こんなところでもニンジンが出来るのか実験したのですが、出来ました!

ニンジンは実(根)の周りにも細かい根がワシャワシャ張るので深さがもっと必要だと思いました。
これはこれで葉も根も美味しくいただきました。


DSCF10538.jpg(38768 byte)

3月に種まきしたものです。→
肥料は、寒く生育の悪い前半のための元肥を入れて暖かくなる後半の分はあまり要らないそうです。
右のは春にお米の袋で作ったものです。
小さいのが取れました|゚Д゚●;|
春蒔きの時はアブラムシが付きました。


DSCF11931.jpg(39216 byte)

冬は時期外れだろうと思ったので敢えて育ててみました。→
10月下旬に種まきして4月まで待って細いのが出来ました。


  

★食べる

根野菜は収穫時に満足感がたっぷりあります。 シンプル味付けで食べられるのが家庭菜園の醍醐味です。
やっぱり一番最初は生でスティック状に切ってをマヨネーズ付けて食べました!ウマ〜!
DSCF8465.jpg(71312 byte)
↑おでんに入れたらすっごくやわらかかったです!!しあわせ〜|´艸`●|

間引き葉はニンニク醤油炒めで。めっちゃおいしかったです!
飽きたらゴマペースト+牛乳+醤油あえとか。考え中。
根が太ったニンジンの葉は固くてどうも食べられませんでした。

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
日照量が少なくてもある程度のものが出来ました。十分だと思います。
ニンジンは自分で育てて食べると味が美味しくてビックリする野菜の一つだと思っています。
ぜひ育ててみて欲しいです。

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME