a1.jpg(27725 byte)

★春菊を育てる

DSCF8186_.jpg(138966 byte)
春菊(キク科 一年草)  Crown daisy

菊菜。さっぱりした香りでストレスでイライラする時や気分が不安な時に食べると落ち着くそうです。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆ 乾燥させないように水やりをこまめに。
秋まきの方が虫がつきにくく作りやすいと思います。病害虫、連作障害が少ない。
春菊は寒い時期の野菜の中でも寒さに弱い方なので、冬は寒冷紗をかぶせた方がよく育ちました。


栽培時期(関西)◆種まき→春か秋 収穫→30〜50日後から
連作◆連作障害はあるけど軽いみたいです。
日当たり◆日当たりがいい方がよく育ちます。
暑さ寒さ◆寒い方が好き。
乾湿◆水分を多めに。
発芽適温◆20℃
生育適温◆20℃
原産◆地中海沿岸
丈◆丈は低いので鉢も浅くてもいいです。
土◆
肥料◆
その他◆
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク
DSCF7194.jpg(48350 byte)

★入手する

サラダ春菊の種を買いました。
まく前に水につけておくと発芽しやすいです。

→これっ、こんなにいっぱいつけてあるのはあまってるのを一気に育てた時のです(*_*;


DSCF7237.jpg(51746 byte)

★種をまく

種が重ならないように適当にまいて、薄く土をかけて、上から軽く押さえました。 種まき後に新聞紙をかけておくと、乾燥や強い雨に効果的だそうです。

新聞紙をかけたのも、防虫ネットをかけたのも、ビニールをかけたのも3日で芽が出てきました。

★育てる

秋に育てる場合、防寒布をちょっとかぶせておくと成長が速かったです。
DSCF7493.jpg(113176 byte)
↓この時点で25日後くらいです。
DSCF7669.jpg(58911 byte)    DSCF7657.jpg(53328 byte)
葉が重なっていたら適当に間引きます。右の写真は間引いたものです。 間引き菜もおいしく食べられます。

先に葉をカットしてから根っこを抜くようにすると 葉に土がつかないです。

放っておいたらどんどん大きくなるのでどんどん間引くことが出来ます。
DSCF7817.jpg(49885 byte)  DSCF8198.jpg(86354 byte)
間引かないで密集させるとハダニが付きやすいです。
個人的には最低でもこのくらいまで間引くのがいいかなと思います(右画像↑)。って適当でいいですけど。

小さい時より少し大きくなってからの方が美味しかったです。 寒さと関係あるのでしょうか?

真冬は成長はかなり遅くなりました。

★収穫する

適当な大きさになったら収穫します。

↓下葉を数枚残して適当にカットしました。
DSCF8458.jpg(54706 byte)    DSCF8491.jpg(36023 byte)
そうすると横から脇芽が出てきてまた増えました↑
ちょこっと出てるのが脇芽です。

春菊には、根っこごと全部抜いてしまう株張り種と、 下葉を残して上葉だけ収穫し側枝を出させて数回収穫する摘み取り種があるそうです。
どっちかわからない場合は上葉を摘んでみたらいいと思います。
DSCF8078.jpg(108717 byte)

DSCF8625.jpg(23260 byte)    DSCF8807.jpg(86397 byte)
↑これも脇芽です。   そしてまたちょっとふっさり。↑

数回収穫するといっても3回ぐらいが限度かなと思います。
なぜかというとそれくらいでなんだかがっしりしてごつくなってきて美味しそうじゃなくなってくるんです。
摘んで脇芽を出すとごつくなります。
でもごつくなっても加熱して食べれば全然問題ないです。

春菊の花です。
DSCF12173.jpg(122695 byte)
思ったより大きくてきれいな花です。これはかわいいです。
種を取る予定がない場合は摘んで部屋に飾ってもいいと思います。

そのまま放置すると7月に枯れて種が採れました。自家採種〜!
枯れた花の真ん中をつまんで取るとバラバラ〜っといっぱい採れました。
いっぱいあり過ぎます。
ベランダでは種はあんまりいらないので種採り用の花は少しでいいですね。
つまんで取る時はきれいに取れるのでちょっと気持ちいいです。やってみてください!

  

★食べる

使い勝手がいいので少しの量でも重宝します。適当につまんでつまんでおかずに入れたりします。
買ってくる春菊よりも味がやわらかくおいしいです。
ぜひ育てて食べてみてください!おすすめです。
DSCF7735.jpg(139953 byte)
↑全粒粉パスタオイスターチーズソース(ダンナさん作)
DSCF8326.jpg(41160 byte)
←春菊と柿の胡麻和え
レシピ 春菊(ゆでる)、柿、ゴマペーストとめんつゆ(1:1)、ナッツを和える。
味が足りなければ醤油を足す。
適当に作ったら美味しかったです。

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
半日陰でちょうどやわらかいのが出来ると思います。害虫は間引かなくて風通しが悪かったときにハダニがついたことがあります。
寒さに強いサラダ菜のホウレンソウ、小松菜、ミツバ、レタス、等を同じプランターに種をまいてみたことがありますが、春菊の独り勝ちでした。わりと強いと思います。

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME