a1.jpg(27725 byte)

★ミントを育てる

DSCF6001.jpg(58331 byte)
ミント(シソ科 多年草)  Mint

世界中に分布するハーブで、何千種もあると言われているそうです。おやつやドリンクの飾りにあると便利で、うちはハーブティーにしています。食欲不振に効果があるそうです。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆ すごく育って広がり交雑もしやすいので単独で鉢植えをするほうがいいらしいです。ミントの剪定残渣を堆肥の中に捨てた時にしばらくしてから見たら堆肥の中で生きていたので丈夫な植物ではないかと思っています。


日当たり◆日当たりの良い場所
暑さ寒さ◆暑さも寒さも弱かったです。
乾湿◆湿った土が好き。
生育適温◆15〜25℃
原産◆ヨーロッパ南部
丈◆育て方によってどうにでも出来ます。根は地下茎で横に広がるようです。
土◆なんでもいいです。あ、粘土質はダメでした。水はたっぷり必要ですが、水はけを良くしないと枯れると思います。
肥料◆
その他◆
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク

★入手する

種でも苗でも。
極端な話、ひん死状態でもほんの少し葉が生きていれば復活してけっこう増えるので、安売りしている苗を見かけたら買いです。

★植える

他の植物の近くに植えるときは、あまり広がらないように仕切りをした中に苗を植えるとよいそうです。
違う種類のミント同士を植えると交雑して香りが悪くなるらしいです。

実家の屋上の水たまりに小さく弱〜く細〜く伸びたミントを3本発見し、持って帰ってきて植えたものです。
植えかえても全然問題なし。↓↓
DSCF5681_.jpg(64192 byte)
節から新しい根が生えてきます。

★育てる

よく水をあげる。でもあげすぎて土を腐らせたことがあります(笑)
広がりすぎると思うなら適当に摘む。
たぶん暑いのが苦手なので夏は直射日光はダメ。
明るい木陰がいいです。

こぼれ種(?)でいつの間にか生えてるもの。↓
DSCF7001.jpg(39682 byte)  DSCF7003.jpg(28712 byte)
せっかくだから小さくて若いのを残します。でもすぐ長〜く伸びます。

バランスが悪くなって、節の上で切ったものです。
DSCF7551.jpg(30364 byte)  DSCF7553.jpg(28783 byte)
切った茎を土に挿しておくと根が出てきて増やせます。

DSCF7557.jpg(38067 byte)

★収穫する

収穫はたぶん春と秋。
真夏と真冬は葉が汚くなったので。


DSCF10834.jpg(43537 byte)

★夏

花は夏に咲きますが、半日陰ベランダでは咲かない時も多かったです。
夏は葉が少し枯れて、根元から新芽が出てきました。新芽を確認してから伸びている方を切りました。


DSCF8927.jpg(36363 byte)

★冬

ふと見るといきなり葉が枯れていました。

★春

DSCF8949.jpg(57707 byte)  DSCF9024.jpg(43938 byte)
冬に枯れた根元から新芽が出てきました。
新芽はいい香りがしました。
冬前からの葉は香りがしなかったのでコンパクトに整理しました。すぐ生えます。
DSCF9442.jpg(62364 byte)

DSCF8999.jpg(40452 byte)←これは根を整理した時のものですが、ミントはこのように地下茎で増えるみたいです。

↓ふちが白っぽいパイナップルミントです。
DSCF6042.jpg(28920 byte)  DSCF6817.jpg(39237 byte)
パイナップルの香り!

  

★食べる

トマトなど夏の果菜のそばに植えたりできます。茎をちょっとちぎって土に挿しておくだけでもすぐ根付くので簡単です。
使わなくてもベランダにちょっとあるとそばを通るとふわっといい香りがして癒されます。
DSCF9574.jpg(97343 byte)

DSCF9960.jpg(116753 byte)
↑ダンナさんの誕生日なのです(*´∀`*)

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
葉を収穫するので半日陰でも十分です。ずっと日陰に置いていますが育てやすいです。病害虫も特になかったです。
あえて言うと夏に枯れやすいです。

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME