a1.jpg(27725 byte)

★ニンニクの芽を育てる

ニンニクの芽(ユリ科 一年草)  ■

ニンニクを育てるときに後半に出てくる花芽の茎のこと。炒めたりして食べます。

★植える

3月中旬です。
年末にもらったニンニクから芽が生えてきました。このままでは使えなくなってしまいます。
前からずっと思っていたんですが、今から植えたらどうなるのか?
失敗して収穫0なら今無難にニンニクチップスにして確定させるべきか、・・・・ということから植えてみることにしました。
タイトルが「ニンニクの芽を育てる」になっているのは今からじゃ根を収穫するにはちょっと遅いかもしれないので芽(茎芽)だけでも収穫出来ればな〜という考えからです。
  
サラダ菜を育てたあと根っ子だらけになった土にぬかとEMとシマミミズをを投入して袋をかぶせていたプランターがあって、そう言えばニンニクって未熟堆肥好きだったかもと(思いこんでるだけかも)思ってここに植えることにしました。
芽だけちょっと土から出るくらいで植えてみました。
普通のニンニクの栽培期間は秋→春なので根は育たないかも。

スポンサードリンク

★育てる

(下左)ちょっとまだ寒かったのでビニールをかけていましたが、伸びてきましたよ(*゚∀゚*)4月上旬です。
  
(上右)5月上旬です。あんまり変わっていません。しかも整理した周りのホウレンソウの根の残りからまた葉が生えてきて幅をきかせています。
それと私忘れてたんですが、うちニンニクの花は咲かなかった気がします。
すっかり忘れてました。
ここは一応家計を応援するつもりのページだったのですが、ただの無駄な内容になるかもしれないです。
このまま芽が出ず枯れるのか・・?!

(左)5月下旬。うちのだんなさんがニンニクの芽を買ってきました。
・・・・これだよね〜。
いや〜無理だわ〜。
こんなん伸びてくるわけがないわ〜。
  
(右)しかもニンニクではなくて周りのホウレンソウに花が咲いています。マルで囲った部分がニンニクの葉です。
小さすぎる。

★収穫する

そうしてるうちに葉が枯れてきました。
終わりです。結局芽は出ませんでした。

(おまけ) それでね、芽は出ないよねって思い始めた時から、根はどうなっているか気になっていて、最後の楽しみに置いてたんです。
私の予想としては、

1.葉に栄養が行ってしまってしぼんでなくなっている。
2.食べるべきかどうか判断しにくいくらいの微妙に小さい根が、出てきた葉の数だけ付いている。

ネギの仲間に関しては、葉が出てきたということは根元は食べられるイメージが私にはあるので2かなと思うのですが、半日陰なんで1の可能性は十分あります。
結果はスクロール!

↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
はいっ!  じゃ〜〜ん!

丸く小さく膨らんでました!かわいい!

  
★半日陰での育てやすさ
        ・・・
根は膨らまなくても芽ぐらい出てくるだろうと思いましたが、大きく勘違いして根ができました。
ということはですよ、チビ4つ植えてチビ4つ収穫できたのでギャンブルした元本はとれていることになります。
しかも4つの賞味期限を伸ばせたことになるし、周りの土を殺菌することができている(かもしれない)おまけつきです。
最初の目論見とは違う結果になりましたが、ポジティブに考えればいいことずくめですっ!

というよりも、なんで最初花芽が出てくると思ったんでしょう。
もはや脳ミソがちぎれています(;゚;ж;゚;)。
このページのタイトルもおかしいですしっ(;゚;ж;゚;)。
もうこのページ恥ずかしいですっ(;゚;ж;゚;)。(他のページも大概恥ずかしいけど)

ただここで大事なことは、半日陰で短期間でも根は出来ることです。ニンニクってわりと簡単なのかも。


ちなみにこれはダンナさんが買ってきたニンニクの芽を炒めたものです。
つぼみも食べられるんですね。
つぼみ甘くておいしかったです〜。


スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME