a1.jpg(27725 byte)

★日野菜を育てる

DSCF18499-.jpg
日野菜(アブラナ科 一年草)  ■

首から葉にかけて赤紫色の長いかぶ。滋賀県蒲生郡日野町で育てられた伝統野菜だそうです。

★調べたこと+自分用メモ

ポイント◆真夏を除いて栽培できる。梅雨明けからずらしまきができる。


栽培時期(関西)◆種まき→8、9月 収穫→10〜1月
連作◆しないほうがいいと思います。
日当たり◆日の当たる場所。
暑さ寒さ◆
乾湿◆適当。
発芽適温◆25℃
生育適温◆℃
原産◆滋賀県蒲生郡日野町鎌掛。
丈◆根の長さ今回25センチ。
土◆少し痩せた土でも育てられる。
肥料◆牛糞堆肥とかあった方が根菜は育ちやすいかも?
その他◆9月下旬に種を播き、吹き付ける風が冷たくなる11月中旬ぐらいに収穫するものが最も美味で、色も美しいとされているそうです。
      (参考:パッケージの説明、読んだ本、インターネット、私の体験など)

スポンサードリンク

★入手する

日野菜のお漬け物を食べたくて、種を買いました。
8月下旬です。
半日陰ベランダだとどれくらいの長さのものができるんでしょう?


★育てる

(左)8月なので二日で芽が出てきました。
DSCF17956.jpg  DSCF18143.jpg
(右)その後9月中旬。
半日陰なので徒長気味です。
土寄せはしているのですがそれ以上に徒長して倒れているのもあります。

それと、水を勢いよくかけてしまって倒れてそれきり起き上がることなく団体様で土に帰ってしまうという惨事が起こりました。
あわや全滅するところでした。危ない危ない。
なくなったところにまた種を蒔いておきました。

そういえば最近根菜ができにくくなってるとダンナさんに言ったら、「牛糞堆肥が足りないからじゃない?」と言われました。
確かにそうなので牛糞も導入しました。
(でもうちでは牛糞堆肥は抗生剤を使っている牛が多いらしいという理由で基本的にあまり使いません)
あと夏の間に分解してもらっていたシマミミズの土も入れましたよ!
シマミミズは夏に盛んに働いてくれてミミズの土がいっぱいできるので、うちのベランダでは秋からの栽培がいい感じなんです。

10月上旬です。
徒長→土寄せを繰り返し、うまく土寄せができてなくて根が飛び出たままあっち向きこっち向きしています。
DSCF18237.jpg  DSCF18238.jpg
まあいいか。
みつばとわけぎも一緒に植わってます。

10月中旬、葉がしっかり立ってきました。
DSCF18324.jpg  DSCF18325.jpg
地上に出ていた根が少し太くなってきました!

10月下旬。
ちょっとなんかチビ日野菜になってきました!
根菜なので気を使って間引いていたんですが、隣と近すぎかも?
DSCF18343.jpg
↓と思ってそ〜っと抜いてみました。(簡単に抜けました)
間引き根! 思ったより長く伸びてる!
なんかいい感じじゃない?
DSCF18360.jpg
すでにお漬物の香りがする〜!
太さは1センチもないですけどね。
これはこれで食べますよ!

★収穫する

11月中旬です。
かなり土から飛び出てきました。
太さがどうとかいうよりも、土から出ている長さとプランターの深さのバランスからしてもうそろそろ下まで伸びてるんじゃないかと思うくらいになったので、収穫することにしました。
DSCF18495.jpg
結構出来るもんですね。
ヒョロッとしたのしかできないと思っていたので、プランターには気を使わなかったんです。
DSCF18499.jpg
割とすっぽり抜けました!
根が25センチほどあります。
根の先がちびっと又別れしているので、プランターの底に当たったのでしょう。こんなもんで収穫でいいでしょう。
寒さに当たったら美味しくなるらしいのですが、今年は11月も暖かい日が続いているので美味しくなっているかどうかはわかりません。でも採り遅れて固くなるよりはいいと思います。

DSCF18536.jpg 後のは密集してて全て倒れ気味です。 なんだか倒れ放題です。(;゚ё゚;)

・・・調べましたが、日野菜は曲がるそうです(;`ё´;`)

アブラナ科はだいたい茎と根の境目が腰が折れたようにグイッと「くの字」に曲がるので、それが特徴といえばそうですよね。
これらは大きくなったのからまたは邪魔になっているのから収穫することにします。


12月上旬、待っててもこれ以上太くならないようなので、最初と同じくらいのを収穫!
DSCF18577.jpg
(>д<)!!
・・・見た目は同じでも抜いてみたら短くて又根になってるっ(>д<)
一番下の長いのだけ最初のプランターで、後の又根は最初とは違うプランターのです。
底の方に絶対なんかあるで(>д<)!
根菜は注意しましょう。

  

★食べる

まず途中の間引き根とラディッシュの浅漬け。
DSCF18369.jpg
美味しいよ!
そして無農薬自家製日野菜漬け!
DSCF18515.jpg
せっかくなので自分好みに少し薄味にしておダシをきかせました。
家で作るからこその贅沢ですね。
うまいわこれ!
和え物にしても美味しかったです。どうやっても美味しかった!

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
売っている日野菜よりは全然小さいですけど、最初の予想よりも立派なものが収穫できたので満足です!
もっと深いプランターでならもっと太いのが出来るかも?
オススメです。

3月に花が咲きました。
他にもアブラナ科の花が咲いていますが、日野菜は茎が赤いのですぐにわかります。
DSCF18965.jpg

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME