a1.jpg(27725 byte)

★ミニトマト(パープル)を育てる

DSCF17057.jpg
ミニトマト(ナス科 1年草)  tomato

野菜の中でも色素が濃い紫の品種や、逆に色素が薄い白の品種は半日陰では育てにくいとうちのダンナさんが言うので記録してみようと思います。
紫といってもナスのように元々天然の紫色の野菜ではなくて、作られた紫の品種です。

★入手する

紫の品種です。アメリカンチェリートマト。
以前にトスカーナバイオレットというトマトを育てたことがありますが、それも少ししか取れなかったように思います。
半日陰だからかどうかはわかりませんけど。

まだ寒い日があるので定植してから少しだけビニールをかけました。4月中旬です。


スポンサードリンク

★育てる

4月下旬、早くも蕾がつきました。
  
丈は50cm。少し前に買ってきた左隣のトマトに比べても順調に成長しているようです。

5月中旬です。
隣のトマトと差が出てきました。
隣と比べてパープルは脇芽が伸びません。
しかも蕾が出てから開花、結実が遅いです。
隣は開花が終わって実が付こうとしていてさらに次の蕾も出ています。これくらい差が出るものなのですね。

6月上旬です。
花が咲いた後、最初の房が無事ぷっくりした実をつけました。
熟すのが待ち遠しいです。
DSCF16859.jpg  DSCF16851.jpg
まだパープルではありません。

DSCF16998.jpg

6月中旬、以前パープルを育てた時よりは手をかけているので大きくなっています。
うちでは脇芽をかかず放置したら2本立てのようになって広がるんですけど、これはあまり広がりません。
脇芽があるにはあるんですけど主枝には及ばないです。


★収穫する

6月下旬、紫色になりました!
熟しているかどうか分かりづらいのですが、つまんでぽろっと取れたものから収穫。 DSCF17050.jpg
パープルっていうか、おいしそうなダークチェリー色ですね。
うちで育つほかのミニトマトと比べても丸々とひとまわり大きめになりました。
DSCF17195.jpg
↑落ちた・切った訳あり追熟組と一緒に撮影。色が合ってたので。
右上のがパープルです。

それから、今のプランターの位置が胸の辺りで、1.5mも伸びると天井に当たってしまうんですが、これもいつの間にか当たってしまってて、それ以上伸びなくなってるんです。

そうなると普通のトマトは脇芽が伸びてきてまだまだいけるんですが、このパープルはどうも草勢が弱いというか、もう今ついている実を収穫したら終わりかな〜と思っています。

でも最初に比べたら茎も太くなりました。

7月下旬です。
真ん中がトマトです。
脇芽は一切かかず伸ばし放題でこれです。
上で茎が太くなったと書きましたが、こうしてみるとやっぱりひょろりんだな〜。
DSCF17564.jpg
トマトはうちでは毎年8月上旬くらいまでで終わりなんですが、これも例に漏れずそろそろ終わりです。
見どころも少ないままでした。
う〜ん( ̄◇ ̄;)

  

★食べる

ふと、くるみ味噌をピスタチオで作ったら色が綺麗かなと思って作ってみました。
白バルサミコビネガーとオリーブオイルも少し入れて洋風に。
家にあるパープル〜黄緑系の食べ物を適当に集めて、豚しゃぶサラダです。
DSCF17269.jpg
豚、きゅうり、ゴールドキウイ、ドライトマト、そしてパープルトマト。
ピスタチオは綺麗というか、やはり混ぜたら分からなくなったので大きめのを上にもトッピング。
パープルトマトのおかげで見た目がシックになってちょっと好きかも。初夏にぴったり!?
トマトはもちろんめっちゃ美味しかったです!

★半日陰での育てやすさ
        ・・・
25個ほど採れました。あとまだ小さいのが残ってますけど。
以前作ったよりも大きく育ちましたが、やっぱりパープル系は収穫しにくいという結果になりました。
でも色がきれいだったのでとても楽しめましたよ!
うちより日が当たるベランダの方はぜひ挑戦してみてください!

スポンサードリンク
こちらの記事もどうぞ(゚Д゚c)ノ
  
welcome
こんにちは!
「906!!」は半日陰ベランダで野菜を育てて、結果に一喜一憂しながら実りを美味しくいただくページです。

太陽が12時〜15時(+西日)しか当たらないので多くの収穫は望めませんが、それぞれの野菜にどれだけ光が必要なのかを観察して3段階評価をつけています。
日照不足を少しでも補うためにミミズコンポスト、EMなどを取り入れています。
虫が苦手ですがなんとか無農薬栽培し、最近では肥料も減らし気味です。

野菜栽培のことを勉強しているうちに、いろんな植物の根も、雑草も、ミミズもダンゴムシも、益虫も害虫も、善玉菌も悪玉菌も、いっぱいいてバランスが取れている環境を作ることができたら、もしかして日が足りなくてもエネルギッシュな野菜ができるんじゃないかと思い、そういうにぎやかなベランダ菜園を目指しています。

半日陰ならではの失敗や反省などはずかしい内容満載ですが、半日陰でも野菜作りをこんなに楽しめる!ということをシェアできればと思います。
よかったら見ていってください!

906 gardener
半日陰ベランダ906!!
スポンサードリンク
906ベランダ日照状態
育てた野菜リスト
小豆
アピオス
アボカド
アーモンド
インゲン豆(秋採り)
インゲン豆(梅雨採り)
紫花豆
イチゴ
エゴマ
スナップエンドウ
さやえんどう
オクラ
オカワカメ
オレガノ

カイラン
カボチャ
カリフラワー
キクイモ
キドニービーン
キャベツ
紫キャベツ
芽キャベツ
キュウリ
ミニキュウリ
空心菜
クコ
クランベリー
クリーピングタイム
ケープグーズベリー
原木しいたけ
小カブ
日野菜かぶ
子宝菜
コーヒーの木
ごぼう
ゴマ
小松菜
ゴーヤ
コリアンダー
コールラビ

サクランボ
サツマイモ
サトイモ
サニーレタス
サラダ水菜
山椒
シソ
ジャガイモ
ジャーマンカモミール
春菊
ショウガ
食用ほおずき
スイスチャード
スイートマジョラム
スターフルーツ
スティックカリフラワー
ステビア
スプラウト
スムージーケール
スモモ
セリ
セロリ
スープセルリー
ソラマメ

ミニ大根
玉ねぎ
タラの芽
青大豆
丹波黒大豆
茶豆(秋)
チアシード
チコリ
チャイブ
チャービル
チェリモヤ
ミニチンゲンサイ
ツルムラサキ
トウガラシ
甘トウガラシ
ひもとうがらし
紫とうがらし
トウモロコシ
ミニトマト
ミニトマト(秋)
ミニトマト(秋2)
ミニトマト(浅植え)
ミニトマト(パープル)
カゴメトマト凛々子
中玉トマト
トマトベリー
ドラゴンフルーツ

ナス
白ナス
水なす
菜の花
ニラ
ニンジン
ニンニク
ニンニクの芽
ネギ
ネギニラ
ノビル


ハイビスカスローゼル
白菜
ミニ白菜
バジル
パセリ
パッションフルーツ
バナナメロン?
パパイヤ
パプリカ
パプリカ(パープル)
春の七草
ビーツ キオッジャ
ピーマン
こどもピーマン
こどもピーマンのこども
でかピーマン
バナナピーマン
ヒユナ
ひよこ豆
ビルベリー
ブラックベリー
フレンチタラゴン
茎ブロッコリー
ロマネスコブロッコリー
フローレンスフェンネル
ペピーノ
ホウレンソウ
ポポー
ボリジ

マスタードシード
マルベリー
水なす
ミニズッキーニ
ミツバ
ミント
ムスクラン
モロヘイヤ

ヤーコン
大和真菜
ヤマノイモ
ヨモギ

ラズベリー
落花生
ラディッシュ
ルッコラ
レタス
レモン
レモングラス
レモンバーム
レンズ豆
ローズゼラニウム
ローズマリー

ワイルドストロベリー
ワケギ
西洋ワサビ
畑ワサビ

EMを使う
アブラムシ防除とテントウムシ
シマミミズを飼う
シマミミズの「楽園」プランター
剪定くずで堆肥を作る
生ゴミで堆肥を作る
うちのベランダ鳩対策
906ベランダについて

▶ HOME